• Home
  • ささやかなことを大切にし変化のある日を創作して日常生活をおくる

ダイエットの効果を出すために

効果的なダイエットをしたい時には、日々の食べ物や、運動をすることのほか、時間を気にした行動をするということがあります。時間を考慮に入れてダイエットプランを立てることで、よりダイエットの効果が実感しやすくなりますので、試してみてください。むやみやたらにダイエットにいいことをするのではなくて、効果的なダイエットをするといいでしょう。ダイエット効果をアップさせたいならば、できるだけ代謝のいい状態をつくりだすことです。一日のうちで、代謝が高くなっている時間帯を狙ってダイエットにいいことをすることで、脂肪が燃えやすくなります。目が覚めてからしばらくは代謝が高い状態が持続されていますので、その間にダイエットにいいことをやっておくと効果が高まります。一旦食事が終わってから、またお腹がすき始めたと思うようになるまでの時間は、昼からより、朝からのほうが短時間になっています。これは、午前中は一日のうちで代謝が高い時間であることを示しています。人によって違いはありますが、昼と夜とでは、昼間のほうがエネルギーを燃焼させる効率が10%ほど早いと言われています。このような理由から、ダイエットは朝が推奨されているわけです。寝る前に食べると太るとはよく言われることですが、人間は眠りにつくと代謝を下げて、身体の活動率を下げる特性があります。朝食はきちんと食べ、夕食は控え目にしましょう。そして、運動は起床直後から朝のうちに済ませることが、ダイエットの効果を高めます。
こちらもどうぞ⇒糖煎坊、桑の葉茶の効果